皮膚の弱い犬と生活するということ

今までに何頭か犬を飼っています。
その中で皮膚が弱かった犬が1頭います。
子犬のころは何ともなかったのですが、
3歳ごろから皮膚の状態がおかしくなりました。

ものすごいフケが床に落ち、匂いも臭くなり、
ひどくかゆがるようになりました。
環境や食生活は、ほかの犬と同じなので、体質なのだと思います。
ほかの犬と比べると、とても皮膚が薄いような気がしました。
少し引っ掻いただけで、赤くなったりとか、
触った感じも、皮膚が柔らかく、薄い感じがしました。
(犬種はみんな同じです)

本当にアトピーなのかどうかはわからないです。
ただ、いろいろ試行錯誤して獣医さんと相談しながら
犬の皮膚にいいことを探し続けました。

あまりに一生懸命になりすぎて、
多額の治療費を払っていた時期もあります。
何が一番なのかは、その時の犬の体調、飼い主の状況によって
変わってくると思います。
今まで頑張ったけど、100%よくなることはなかったです。
頑張って80%ぐらいまでです。
だから、最悪の状態を10と考えて、4までもってこれたとか、
次は2まで頑張ってみようとかそういう感じでいいんじゃないかなあと
思います。
タグ:犬の皮膚病
posted by lovedog at 14:48 | あなたの犬は本当にアトピーですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。