犬のおなかの毛を刈っちゃいましょう

5月です。
だいぶ暖かくなってきましたね。
うちのいぬ、昨日からもう一緒に寝てくれません・・・
暑いのかベッドから降りて床で寝るようになりました。

暖かくなってきたら、ワンちゃんのおなか周りの毛を
刈ってあげるのがよいかと思います。
皮膚炎、脂症の場合はすっきりさせるほうがいいみたいです。

冬の間も刈っていたのですが、暖かくなってきたので
思い切って刈る範囲を広げてみました。
のどしたからおなかにかけて全部短くしました。
もちろん両手足の内側も刈りました。
涼しくて快適そうです。お手入れもしやすいですし。

雄犬の場合、おちんちんの先の毛は、少し残しとくほうが
いいみたいです。
短く切りすぎると、感染症などにかかる恐れがあるそうです。
昔は美容院でカットしてもらったら、短くしてもらってたよね。
その時々で正しいことはいろいろ変るんだなあと思いました。

自分で刈るのが大変な場合は動物病院で
刈ってもらえます。

自分で刈る場合は、とにかく犬の肌を切らないように
十分注意してくださいね。

私は、櫛で肌をガードしながらハサミで刈ってます。
バリカンは使ったことないんでわからないです。
posted by lovedog at 20:36 | 自宅でできる犬のアトピー対策 カット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。