皮膚病のペットのフード

ますます暑くなってきました。
皮膚病のペットの飼い主としては
まだまだ気を抜けない季節です。

食物アレルギーがある場合、
動物病院で特別なペットフードを処方されます。
処方食です。
また、皮膚の弱いペットのために作られたドッグフードもあります。

たとえ食物アレルギーがないペットでも、皮膚の調子が悪いときは
皮膚アシスト機能の高い処方食をたべされることがよりよい結果が
あるみたいです。

ただ、処方食ってあまりおいしくないみたいです。
だから与えるときはまず、サンプルを動物病院でもらって
おうちのペットが食べるかどうかを
確かめてからがいいです。

処方食は普通のドッグフードと比べるとかなり高いので
もし、ワンちゃんが食べてくれなかったら、がっかりですから。

うちの大食いの犬が、悲しそうな顔をして、処方食を残すのを見たときはおかしかったし、かわいそうでした。
posted by lovedog at 19:10 | 皮膚病のペットの食事 処方食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。