皮膚の弱い犬と生活するということ

今までに何頭か犬を飼っています。
その中で皮膚が弱かった犬が1頭います。
子犬のころは何ともなかったのですが、
3歳ごろから皮膚の状態がおかしくなりました。

ものすごいフケが床に落ち、匂いも臭くなり、
ひどくかゆがるようになりました。
環境や食生活は、ほかの犬と同じなので、体質なのだと思います。
ほかの犬と比べると、とても皮膚が薄いような気がしました。
少し引っ掻いただけで、赤くなったりとか、
触った感じも、皮膚が柔らかく、薄い感じがしました。
(犬種はみんな同じです)

本当にアトピーなのかどうかはわからないです。
ただ、いろいろ試行錯誤して獣医さんと相談しながら
犬の皮膚にいいことを探し続けました。

あまりに一生懸命になりすぎて、
多額の治療費を払っていた時期もあります。
何が一番なのかは、その時の犬の体調、飼い主の状況によって
変わってくると思います。
今まで頑張ったけど、100%よくなることはなかったです。
頑張って80%ぐらいまでです。
だから、最悪の状態を10と考えて、4までもってこれたとか、
次は2まで頑張ってみようとかそういう感じでいいんじゃないかなあと
思います。
タグ:犬の皮膚病
posted by lovedog at 14:48 | あなたの犬は本当にアトピーですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の皮膚炎と、体重のこと

かなり涼しくなってきました。

夏に較べると犬の食欲も戻り、活動的になってきました。

うちの犬は長毛種なので夏はおとなしくしてます。

が、秋からはかなり激しく遊びます。

履いてる靴下を取られたり、ひどいときはパジャマを破られたりします・・・


先日、犬と一緒に公園にピクニックに行きました。

大きい公園なのでたくさんの犬がいて

みんな気持ちよさそうにお散歩していました。

気候のいいこの季節、少し時間をかけて犬と遊びに行くのもいいですね。


涼しくなってくると、犬の皮膚の状態が安定してきます。

皮膚の赤い炎症がおさまり、耳のにおいも夏よりはだいぶんましになりました。

しかし油断せずにケアは続けていこうとおもいます。


悪くなるのは一瞬だけど、治るのにはすごく時間がかかるからです。

それに、いい状態を長く保つことで、

炎症続きだった犬の皮膚も休憩できるんじゃないかなあと思います。

うちの犬の皮膚の状態がマックスに悪かったころ食べても食べても太らなかったんですが、

必死で皮膚のケアして炎症を抑えていったら、被毛の状態もよくなり、太りだしました。


皮膚の調子がよければ、毛艶もよくなるし、がりがりも治ります。





posted by lovedog at 15:56 | あなたの犬は本当にアトピーですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨です。ペットの皮膚炎大丈夫ですか?

梅雨の季節に入ると、一気に皮膚の状態が悪化します。
家の犬の場合・・・。

季節性のある皮膚炎は、アトピーではないみたいですね。

皮膚に赤い発疹が出て、独特のにおいがしてきます。
マラセチアです。

どうも、マラセチアに弱いみたいで、この季節いつもカワイそうなことになります。

とにかく、こまめなシャンプーと消毒と薬を飲むことが大事みたいです。

シャンプーは週に2回は入れてあげたいのだけど、いまのとこ週1がやっとです。
消毒は朝晩毎日。
薬も毎日。

一時期よくなっても、急にまた皮膚があれて、膿皮症になるんです。
どうしたらいいのかなあ。
とりあえず、今日も通院です・・・・・
posted by lovedog at 16:14 | あなたの犬は本当にアトピーですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの犬は本当にアトピーですか?

あなたの犬は本当にアトピーですか?

っていまさらどういうことなんだろうって感じなのですが。



というのは、昔に行われていたペットのアトピー検査(スペクトラムジャパンのとか)は
あまり精度がよくなかったため、
本当はアレルゲンでないものまでアレルゲンと判断されて
アトピーと診断されたことが多々あるみたいです。

現在のアレルゲンの検査はかなり精度が上がっています。

食べ物アレルギーと診断されていたのに、新しい検査では何もアレルゲンがなかったというケースもあります。

なんだか、ずっとアトピーで食べ物アレルギーと思っていたのに、
いまさらそんなことをいわれても、今までの苦労って一体・・・
とか思ったのですが

新しい検査を受けなおして、ペット、犬がアトピーでないと診断されたらそれはうれしいことですよね。

posted by lovedog at 20:07 | Comment(0) | あなたの犬は本当にアトピーですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。