多頭飼いの場合注意すること

近頃は多頭飼いをするおうちがたくさん増えてきています。
散歩をしていても2匹3匹連れている飼い主さんは珍しくありません。

アトピーの犬の場合、多頭飼いの場合気をつけなければならないことは
なんといっても

食事です。

犬は結構他の子が食べているものに興味を示すので、
ちょっと目を離していたらいつの間にか入れ替わっていた
ということが多々あります。

せっかく高い処方食を与えているのに意味がないですよね。

だから面倒でもご飯を食べるときはきちんと自分のを食べているかチェックしておきましょう。

あと、他の犬の食べ残しや、こぼしたフードを食べたりすることもあるのでしっかり注意してみていましょう。

犬の食欲や食べっぷりも注意してみていれば、最近食欲ないみたいとか、何か体調が悪いのかなとかわかってきます。

おやつも両方が食べられるものでそろえるといいですね。
うちでは年齢や持病や好みの問題からドッグフードを一緒にできなかったのです。できたらみんな同じフードを食べてくれるのが一番楽でいいですよね。

多頭飼いをするといろいろ楽しいことがあります。
同じ犬種でもこんなに性格が違うのかとかです。
でもそのぶん、お金も倍かかるんです。
春の注射の時期とかかなりイタイです。
posted by lovedog at 19:57 | Comment(0) | 犬の多頭飼いの場合注意すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。