自宅でできる犬のアトピー対処法 アロママッサージ

アロマの力を借りるのもいいです。

病院で犬用にブレンドされたアロマオイルを分けてもらったことがあります。

ティーツリーオイルなど数種のオイルがブレンドされていました。
それを犬の皮膚の赤くなっているところに塗っていました。

でも高いんです・・・
10mlで1000円以上。

だから自分が使っているティーツリーオイルを人間用の半分ぐらいに希釈して犬につかっています。

アロマオイルは品質のいいものを使いましょう。体につけるものだから、オーガニックのものがいいと思います。

注意しなければならないのは、アロマオイルの原液はものすごく濃いから薄めなければならないということです。
原液をそのまま使わないようにしましょう。

人間は希釈率0.5から1パーセントです。
だから希釈用オイル30mlに対して3滴入れる感じです。
犬に使う場合はその半分ぐらいにしています。
30mlに対して1,2滴ぐらいですね。

希釈用にはグレープシードのオイルを使っています。
べたつきが少ないからです。

ティーツリーオイルには殺菌作用に優れています。
これでマッサージすると犬はとても気持よさそうにしています。
あまりにお犬様状態なのでにくくなるぐらいかわいいですよ。

つけた直後は赤みが出るのですが、ティーツリーオイルの力を借りるのは悪くないと思います。

アロマオイルに詳しくない方は、まず動物病院や、アロマショップで相談してみてください。

くれぐれも薄めてつかってくださいね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。