犬の耳のお手入れのこつなど

エーとまだ梅雨ですね。

湿気が多くて犬の耳もむれがちです。

アトピー性皮膚炎の犬や、皮膚の炎症がひどい子は

耳の中も弱いんですよね・・・

うちの犬もじくじくが治りません。

こういう場合、

耳掃除は毎日してもよいです。

かかりつけの獣医さんと相談して

イヤークリーナーなどを選んであげてください。

毎日耳掃除する場合は余計に、品質の良いものを使いましょう。

皮膚が弱い犬なのでそういうところも気をつけましょう。

手術で使う消毒薬、茶色いイソジンとかヨードチンキみたいなの、

あれを10倍ぐらいに薄めたものも耳の掃除に使えます。

ただし、色がつくのと、濃い濃度で使うと犬の鼓膜によくない

という点に気をつけなければなりません。

これも動物病院でもらえますので、

先生と相談しながら使うとよいかと思います。

あと、耳に入れる液状の薬もらった場合、

犬の鼻先を下に下げて薬を入れると

耳の奥まで入っていくそうです。

今までうちの犬、薬入れるとき思いっきり上向いてました。

こういうのも病院で教えてもらわないとわかんないですよね。

タグ: 耳掃除
posted by lovedog at 21:09 | アトピーの犬と耳掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。