かゆみどめは危険?

犬が体を掻いている姿、かわいいんだけどかわいそうです。

かゆみ止めの薬を病院でもらっています。

でも、かゆみ止めの薬は常用しすぎると体に良くないみたいです。

肝臓が肥大したりするそうです。

犬も、10歳にもなったら、もう歳です。

いつまでも子犬みたいな顔をしてかわいらしいんだけど、

体の中では老化が始まっています。

10歳を超えたら、定期的に血液検査、レントゲン検査はしたほうがいいです。

かゆみ止めの体に与える被害を減らすことができると思います。

うちでは今は、こまめにシャンプーしたり、体を毎日消毒したりすることで、かゆみ止めの薬を飲むことはひかえています。

大事な犬だから、できるだけ健康で長生きしてもらいたいです。






posted by lovedog at 01:02 | 犬のアトピー 薬について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。